胡蝶蘭 選び方 花

胡蝶蘭の花の数

胡蝶蘭の値段は、1本の茎に花の数が多いほど高価です。

 

胡蝶蘭を扱うプロたちは、「何輪もの」という言い方で胡蝶蘭のランクを分けます。

 

たとえば、下の大輪花の胡蝶蘭は、「11輪物の2本立ち」といった表現で

 

胡蝶蘭の規格や、ランクを表わします。

 

胡蝶蘭

 

この画像の胡蝶蘭は、

 

1本の茎あたり、11輪の花がついた胡蝶蘭が2つ寄植えされたもの

 

という意味になります。

胡蝶蘭の花の輪数と商品価値

胡蝶蘭の花の輪数でいえば、

 

  • 6輪前後の胡蝶蘭が 中の下 
  • 8輪前後の胡蝶蘭が 中 で
  • 10輪強のものが 上
  • 14輪以上のものが 最上級クラスの胡蝶蘭

といった感じです。

 

当然、値段も花の数によりどんどん高価になっていきます。

 

値段の幅は、一般的な大輪胡蝶蘭の花茎3本立ち商品で

 

1万円前後から3万円くらいです。

 

 

もっとたくさん花を付けた胡蝶蘭も存在しますが、
実際には、取り扱いが大変になり、輸送事故などが増えるため、

 

余程特殊な注文でも入れない限り、普通に入手することは困難です。

 

胡蝶蘭の品質により値段に差があります。

胡蝶蘭の値段は、花の数の他にも、
その花の育った環境の良し悪しで大きく変わります。

 

技術力の高い生産者により、
よい環境を提供された品質の高い胡蝶蘭は、

 

美しい胡蝶蘭の花をより長く楽しめるために値段も高くなります。

胡蝶蘭の品質の違いは、プロにしか分からない

 

見た目が同じに見える胡蝶蘭でも、3週間程度で駄目になってしまうものから、

 

4ヶ月以上も長く花を楽しめるものまで品質によって色々です。

 

贈る相手によってお選びいただければと思いますが、

 

この品質の見極めは、長年の経験と情報ネットワークを持った本当の胡蝶蘭のプロにしか分からない部分のようです。

胡蝶蘭 花の数と値段関連ページ

胡蝶蘭の値段
胡蝶蘭を通信販売で選ぶときに基準となる胡蝶蘭の値段の違いを説明します。
胡蝶蘭の花の大きさと値段
胡蝶蘭を通信販売で選ぶときに花の大きさや、値段について説明します。