胡蝶蘭 通販の選び方-事務所移転祝い用

事務所移転祝いにどんな胡蝶蘭を選んだらいいか

事務所の移転祝いにどんな胡蝶蘭を選んだらよいのか?

 

先ずは、受取先様との親密度やお付き合いの度合いにあわせて予算をお決めになるとよいでしょう。

 

企業様同士であれば、2万から5万円くらいの胡蝶蘭。

 

利害関係の無いご友人としてのちょっとしたお祝いであれば

お気持ちの金額から2万くらいまででよいのではないでしょうか。

 

多くの場合、大輪の白い花が3本立った胡蝶蘭が使われています。

事務所移転祝いに贈る胡蝶蘭の注意点

事務所移転のお祝い場合、

 

大きな企業様の場合には、近年たくさんの胡蝶蘭が並びます。

 

そういった場合に、ただ花を贈ることだけが目的であれば何も問題は無いのですが、

 

「お付き合いが深いので他よりもいい物を贈りたい。」

 

「自社の名前の付いたお祝いを目立たせたい。」

 

「後日社長がお祝いに行くので、少しいいものを飾っておいてもらいたい。

満開ですぐ枯れているようでは困る」

 

「何が何でも1番いい胡蝶蘭を送りたい」

 

他にも、その後のことを少し考えたとき、

 

 

・それなりに品質が高く花の寿命が長いもの
・他と並んだときに、差別化できるようなラッピングや立て札
・他と並んだとき、貧弱に見えないもの  などなど

 

予算内でいくつかの条件が浮かんでくると思います。

 

 

花の本数を 一般的な3本ではなく 5本立ちにしたり

 

花が3本立ちの胡蝶蘭でも3万円クラスで花が沢山付いた豪華なものを選んだり、

 

 

上司から

「胡蝶蘭を贈っておいてくれ」と簡単に言われても、
選ぶのに苦労をするのではないでしょうか。

 

当サイトでのおすすめは、

 

・普通に贈るのであれば、白い大輪の花が3本立った花の輪数が合計30輪以上の
背丈80から85cmくらいの胡蝶蘭。(2万~2.5万円くらいの商品)

 

・少し目立たせたいのであれば、ラッピングや大型の木札

 

・お祝いの胡蝶蘭が沢山並ぶ状況で背が低く見えないように等の要望があれば

大輪の花が3本立った花の輪数の合計が40輪くらいの
高さが90から95cmくらいの胡蝶蘭(2.5万~3.5万円くらいの商品)

 

・いっそのこと、花が5本立った横幅もある50輪以上花数がある胡蝶蘭(3万~5万円)

 

等が簡単な区分けとなり
やはり2万円、3万円、5万円 が一つの区切りになるようです。

事務所移転祝いは贈るタイミングにも注意

事務所の移転祝いの場合は、1つ重大な注意点があります。

 

それは、お届け日です。

 

稀に業務開始日以前にお届けを指定してしまい、受取人がいないですとか、
何かの都合で、まだその場所に受け取るはずの会社自体が存在しなかったりですとか、

 

稀にですが実際にあるお話ですので、充分ご確認の上、お花の注文をして下さいね。

胡蝶蘭 通販の選び方事務所移転祝い用の注意点関連ページ

胡蝶蘭 就任祝い用
胡蝶蘭を通信販売で選ぶときの就任祝い用によく使われる胡蝶蘭の選び方を説明します。