胡蝶蘭 通販での選び方

通販で胡蝶蘭の選び方

通販サイトで胡蝶蘭を選ぶとき、
どの胡蝶蘭を選んだらいいのか、
迷ってこのホームページをごらんいただいていることと思います。

 

確かに難しいですよね。

 

色々な胡蝶蘭通販店を見ても、全部一緒に見えます。
でも、

 

胡蝶蘭は、小型の物から中型 大型のものまで様々。

 

値段も、千円程度のごく小さなミニ胡蝶蘭から ウン十万円もする超豪華商品まで様々です。


胡蝶蘭の種類は大きく分けると3つ

一般的な胡蝶蘭の種類は、大きく分けると3つです。

 

 

1:お祝いなどギフトに使われる一般的な 白くてでっかい胡蝶蘭は大輪胡蝶蘭と呼ばれています。
一輪の花の直径が10センチ以上くらい、大きいものですと

15センチくらいのものも多く存在します。
価格は安いものは1万円くらいからありますが、

 

お祝いギフト用には2万円から3万円前後の大輪の白い胡蝶蘭がよく選ばれるようです。

 

2:イベント時などによく使われるプレゼント用胡蝶蘭には先ほどの大輪胡蝶蘭より一回り小さな花の中輪型の胡蝶蘭が人気があり、多く用いられています。このタイプの胡蝶蘭をミディータイプ胡蝶蘭と呼ぶ場合があります。

 

このタイプは、彩りも様々なものがあり、母の日や、父の日などに贈る5千円から7千円くらいのものは、このミディータイプの胡蝶蘭が多いようです。

 

3:さらにもう一回り小さな花で、コーヒーカップくらいの鉢の大きさのものをミニタイプといいます。

 

このサイズの胡蝶蘭は1,500円くらいから3千円位で購入できるため、
予算が少し厳しい場合や、ちょっとしたプレゼント、
自分の家で楽しむ趣味の胡蝶蘭的な商品になります。

 

少し専門的になりますが、この他にも蘭のマニアが欲しがるようなジャングルの中にあるような原種の特殊な胡蝶蘭も多く存在します。


胡蝶蘭ギフトの基本形は 花3本

色々な胡蝶蘭の通販店をご覧頂くと分かると思いますが、

 

胡蝶蘭の基本形は花が3本たった商品です。

 

なぜなのか、、、、、

 

正直なところ何故かよく分からないのですが、
業界では三角形が作れる形が美しい形と考えられているようです。

 

3本立ちの次は5本立ち、その次は7本、8本、10本、12本15本、、、、50本、、、、
と、だんだん増えていくのですが、三角形を組み合わせシルエットがバランスのいい胡蝶蘭とみなされています。

 

胡蝶蘭を植える大きさの鉢がありさえすれば何十本でも花を寄せることが出来るのですが、余程のお祝いでない限り、一般的には 「白い花で大輪の胡蝶蘭、花は3本」が通販では一般的です。

 

とてもお世話になっている方奮発して「白い大輪の胡蝶蘭、花は5本」

 

通販での定番は1鉢にお花3本で1万5千円から3万円といった感じです。

 

通販である以上、どうしても宅配便やチャーター便を利用したお届けになるので5本立ち胡蝶蘭くらいまでの利用が多いようです。


胡蝶蘭の値段の差は、なぜ

同じ花の本数での胡蝶蘭の価格の差は、
1輪づつの花の数、そしてその品質に左右されます。

 

胡蝶蘭の場合、平均的なお花で1から2ヶ月綺麗にお楽しみいただけます。
本当に品質の高いものは4,5ヶ月もの間咲いている物まであります。

 

綺麗に楽しむことが出来る期間がぐんと長くなり、

 

胡蝶蘭が咲いている期間で金額を割ると、高いものの方がお徳といった考え方もあります。